大阪で安いカーリース会社は?

大阪の箕面市に住むあかねです。

 

今回、社会人になるのでマイカーが欲しいといろいろと調べていた時にマイカーリースを知りました。
中古車をローンで購入しようかなと思っていたところ1万円台で新車に乗れるのはすっごく魅力的!

 

まとまったお金もかからないで新車に乗れるのは新社会人の私にとってもすごくありがたいです。
カーリースはCMで何となく流し見で知っていただけなのでマイカーリースについて調べてみました。
私のように定額で新車に乗れるならマイカーリースを利用したいという人に参考になる情報を紹介していきますね。

 

自己紹介

 

地元は大阪の箕面市で高校まで箕面で過ごしました。

 

大阪で有名なのは梅田やなんばのイメージがありますが、箕面市は自然が多い観光地が多いですよ。
箕面公園や箕面の滝も自然でいやされますし、お寺が多いのも特徴かもしれません。
立派な勝尾寺や箕面山 瀧安寺なんかもあるのんびりした地域かもしれません。

 

電車で30分で難波や梅田まで行けるのでアメリカ村やグランフロント大阪、梅田地下街、あべのハルカスなんかにも以外と早くいくこともできますよ。

 

家族連れや友達どおしではユニバーサルスタジオジャパンやLEGOディスカバリー大阪に遊びに行く人も多いんじゃないかな。

 

自己紹介といっても遊ぶことしか書いていない私ですが 笑、今年の4月から新社会人として大阪駅の近くのホテルでフロントとして働いています。
箕面市在住ということもあって自分の車があったら便利だなと思って中古の車でいいものがあったらローンで買おうかなと思っていました。
車を探している時にカーリースをはじめて知って頭金0円で月額で新車に乗れるなら新卒のお給料でも安心して利用できるなぁと一気にカーリースで新車に乗りたいという気持ちに。

 

カーリースについて

 

カーリースについて調べてみました。

 

カーリースは頭金0円、ボーナス払い0円(ボーナス払いもあり)の月額払いで新車に乗ることができます。
この月額料金には車両本体、自賠責保険料、自動車取得税、自動車税、車両登録時手数料、自動車重量税、車検基本料、印紙代ががすべて含まれているんですよ。
カーリースは新車だけではなく中古車のリースもあるようですが、新車に乗れるもはうれしいです。
車種もすべて新車で国産の軽自動車からベンツ、BMWの外車もリースできる会社もあるようです。
私が利用しやすいなと思った順番にカーリース会社をランキング形式で紹介していきますね。

 

 

おすすめのカーリース会社ランキング

 

申し込みしやすさ安さNo1マイカー賃貸カルモ

 

マイカー賃貸カルモはネットで申し込みから審査、契約までできるカーリース会社です。
ホテルの仕事なので土日が休日というわけではないので直接、説明を聞いたり契約したりと何度も店舗に行くのは時間がかかるし
面倒だなと思っていました。
契約までネットだけなので気軽に申し込みができるのでもいいですね。
カーリースの契約期間は7年か9年が多いのですが、マイカー賃貸カルモは1年から9年まで選べて、契約が満了したら車がもらえる
オプションもあります。
幅広いプランが選べるのでカーリースも自分に無理のないプランが選べるところが気にいって1位にしました。
詳しくは公式サイトを見てくださいね。

 

 

ガソリン割引があるコスモスマートビーグル

 

コスモ石油が運営するサービスのスマートビーグルはカーリースのサービスにガソリンの割引がついてきます。
カーリースの契約も近くのコスモ石油で契約できますから近所にある人は気軽に申し込みできますね。
コスモ石油は3種類のプランがあり、車両のメンテナンスもお任せできるので、女性で車のメンテナンスも全部任せたい人におすすめです。

 

月額8000円のカーコンミニ倶楽部のもろコミ

 

カーリースで有名なのがもろコミ8000円の宣伝でおなじみのカーコンミニ倶楽部ですよね。
私もカーリースを調べる前からもろコミ8000円というキャッチフレーズはCMで見て覚えていました。
カーリースは国産の新車で安くて1万円台が多く、8000円台というのは破格の値段ですよね。
でも8000円というはボーナス払い込みの値段です。
ボーナス支払いをなしにすると月額の値段が同じ車種でマイカー賃貸カルモより高く、コスモスマートビーグルと同じ値段に
なってしまうので3位にしました。
7年間ボーナス払い込みでもいいという人にはもろコミはおすすめですよ。

 

カーリースのメリット

 

カーリースはまとまったお金を必要とせずに審査に通れば好きな車種を新車で乗れるのが魅力的ですよね。

 

車を購入する時に必要なお金はかなり切りつめてもある程度のまとまったお金が出費で出て行ってしまいますよね。
中古車の購入でも車両代だけではなく税金、頭金を合わせると予算を超えてしまったり思わぬ出費になってしまうことがあります。
カーリースだと頭金0円で税金、車検代などすべて込み、オプションでメンテナンス代も込みのプランもありますよ。
持ち出しなしで新車に乗れるのは最大の魅力ですよね。

 

ローンで購入するよりも安く新車に乗れる

 

カーリースでローンよりも安く乗れるポイントは「残価」です。
この残価はリースが満了した時の車の価値のことでこの残価の部分は
リースの契約の時にリース満了した時の車の予想額として月額のリース料には含まれません。
なので、車の全額を支払っているわけではないので同じ車両をローンで購入するよりも安い値段で手に入れることができます。

 

まったく同じ状態の同じ車種でもローンを組むよりも安く購入できるのでカーリースが人気になっている理由がわかりますね。

 

メンテナンスも月額込み

 

メンテナンスもおまかせにすればリース契約時も大きな出費なしで乗ることができます。
カーリースは1年から契約することができますが、大体は7年、9年契約が多いです。
リース契約中は車の点検やメンテナンスはかかせませんが、忘れてしまったりけっこう出費がかかりますよね。
メンテナンスや修理の時にまとまった出費がかさむのはイヤという人は月額でオプションでメンテナンスも月額でやってくれるプランがあります。
全て月額で費用をわかるようにしたいという人は維持にかかるメンテナンス費用も月額にできるオプションプランにするといいですよ。

 

カーリースのデメリット

 

カーリースは月額で新車に乗れたり、ローンを組んで購入するよりも安く手に入ったりとメリットだらけのイメージがありますが、メリットだけではありません。
契約する前に注意する点があるのでカーリースの契約前にしっかり確認をしておいてくださいね。

 

カーリースには距離制限がある

 

カーリースはその車で走れる走行距離を設定しています。
なので走行距離の上限が短いほど月額のリース料金が安いのです。
1万円を切る月額料金のリース料の場合は走行距離の上限が過剰に短くなっている場合もあるので注意必要です。
カーリースで利用する時に月にどのくらい走行するのかを知っておくと適切なリース料で利用することができますよ。

 

 

リース契約中の事故で解約になった場合はまとまったお金が必要

 

カーリースはまとまったお金なしで新車に乗れるのがメリットでしたが、
リース契約中の大きな事故で車が全損や廃車になってしまう場合はすぐにリース契約が解約となります。
その時は残ったリース料金んと残価などを支払わなければいけません。
リース中は自分のものになっていないため、大きな出費になってしまいます。

 

更新履歴